積み木と工具

施工実績情報を集める方法

基本的に、リフォームの施工実績が豊富なだけでは、十分に信頼出来る会社とは言い切れません。大事なのは、実際のリフォーム内容や施工時の様子が詳細に分かる情報がホームページ等を通じて紹介されているかどうかということです。そうでなければ、リフォーム会社の比較検討が十分に行われません。

MENU

室内

方向性を決めて依頼する

理想的な床を手に入れるためにも、フロアコーティングは必要可決です。選んだ業者と種類によって価格が変動します。まずはどんなコーチングをしてもらいたいのかを決めてから、業者に声をかけましょう。ショールームに足を運ぶことも、考えておきたいところです。

作業員

実例集と無料相談を活用

実例集を比較することから始めたいのが、リノベーションの業者選びです。好みのデザインで工事ができ、思い描いている通りの生活を送れます。また、福岡の業者の多くが無料相談に対応しており、プランや価格を気軽かつ徹底的に比較できます。

室内

耐久性の高いフロアコート

UVフロアコーティングは高価なコーティング方法ですが、20年以上の保証があるように耐久性が高いため長居目線で見るとコストパフォーマンスがよくなります。美しいフロアを長期間保つためにも信用のおける業者に施工を頼むようにしましょう。

電卓

住宅改善の基礎知識

リフォームでは会社選びが重要な要素になります。理想的には設計・設計積算・相見積を経ての選択になりますが、小規模の場合などでは1社特命でも問題はありません。ポイントは実際に会社へ訪問をすることや打合せ、見積内容などがあり、即決をせずに、よく内容を確認して判断をすることが大切です。

大切な家を守る室内工事

床

美しい床を維持する

フローリングの床は優れた耐久性を持っていますが、当然ながら時間の経過による劣化を完全に免れることはできません。また、表面にキズがついてしまうとせっかくの外観が台無しになってしまいます。こうした課題の解決手段として有効なのが、コーティングです。表面に保護膜を作ることで日焼けや汚れなどからフローリング材を守るとともに、キズやシミをつけにくくすることができます。フローリングのコーティング法にはいくつか種類がありますが、中でも人気が高いのがUVコーティングです。UVコーティングとはUVすなわち紫外線に当たると硬化するという特殊な樹脂を使ったコーティング法で、工期が短くて済むのが人気の理由となっています。他の方法だと樹脂を塗布してから数日間は自然乾燥を待つ必要がありますが、UVコーティングの場合は紫外線ライトを照射すれば数秒で固まるため、部屋の広さにもよりますが1日で施工を完成させることも可能です。もちろん、品質の高さも兼ね備えています。UVコーティングは日光や水、湿気に強く、長期にわたってフローリングを良好な状態に保ちます。アルコールやアンモニアなどの刺激物にも強いとされています。多くの施工業者では、20〜30年程度の保証期間を設けています。また、UVコーティングを施せば日常のお手入れも楽になります。施工後はワックスがけが不要となり、水拭きや空拭きだけでも表面の美しさを保つことができます。

Copyright© 2018 UVコーティングの効果【日焼けや汚れからフローリング材を守る】 All Rights Reserved.